ここから本文です

健大高崎の下、橋本のダブルエースなど主力投手が揃ってシート打撃登板!

2/15(土) 20:30配信

高校野球ドットコム

 3年ぶり選抜出場の健大高崎。2月に入り、実戦メニューに移行している。14日、主力投手が揃ってシート打撃に登板した。

【写真】第92回選抜大会の出場32校一覧表

 エース・下 慎之介は、常時130キロ前半のストレート、切れ味鋭い変化球を投げ分ける快投。本人は「まだまだですが、ストレートは球速表示以上にきている感じはありました。また、低めに投げたい気持ちが強すぎたと思います。

 また、191センチの長身右腕・橋本 拳汰も最速138キロのストレートは角度があり、切れのある変化球も織り交ぜた。死球もあったが、恐怖感を感じさせる投球は大きなカギとなりそうだ。

 そして、142キロ右腕・今仲 泰一も130キロ後半の伸びのあるストレートを投げ込み、139キロ右腕・朝井優太も130キロ前後ながら切れのあるストレート、変化球を丁寧に投げ分けるマウンドさばきは絶品だった。

 青柳監督は「初めての実戦ですからね。球速があまり出ていないのは仕方ないでしょう。これから上がってくると思います」と期待を込めた。
 3月8日の練習試合解禁、そして選抜開幕へ向けて、昨秋よりもパワーアップした姿を見せていきたい。

最終更新:2/15(土) 20:30
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事