ここから本文です

野村克則コーチが楽天に合流 「ノムラ野球を継承して結果を」寂しさこらえて決意

2/15(土) 11:36配信

中日スポーツ

 楽天の野村克則作戦コーチ(46)が15日、チームに再合流し、11日に虚血性心不全のため84歳で死去した父・克也さんへの思いと恩返しの決意を語った。キャンプ地の沖縄・金武町ベースボールスタジアムで取材対応した野村コーチは「(両親が)2人とも亡くなってしまった。正直、気持ちはすぐに切り替えられない」と心境を吐露しながらも、「もし父がいたら、『こんなところでゆっくりしてるな。早くチームに戻ってしっかりやれ』と言うと思う」と寂しさを胸にしまい、自身の仕事に専念する考えを明かした。

【写真】バットを持ったファンに“襲撃”されるノムさん

 この日は、くしくも亡き父が黄金時代を築いた古巣ヤクルトとの練習試合。野村コーチは「そんなにチームを離れるわけにもいかない。今は土台作りをしている段階。(自分も)入団してから野村監督の下でやってきたし、今(楽天で)やっているのも野村野球。野村野球を継承し、結果を出していい報告をしたい。ここに立っていられるのも父のおかげ。少しでも恩返しできるようにやっていきたい」と悲しみに耐え、目の前の仕事と向き合う決意を示した。

最終更新:2/15(土) 11:36
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ