ここから本文です

「スーさんとミキさんに心から感謝したい!」伊藤蘭、全国ツアースタート キャンディーズ“フル解禁”で12曲大熱唱

2/15(土) 21:00配信

中日スポーツ

 伝説の3人組グループ、キャンディーズの元メンバーで女優の伊藤蘭(65)が15日、東京・新宿文化センターで全国ツアーの初日公演を行い、キャンディーズのヒットナンバー満載のステージで1800人のファンを沸かせた。

【写真】月に代わっておしおきよ!

 伊藤はファンの長年のラブコールに応えて、昨年5月にキャンディーズ解散から41年ぶりにソロとして歌手復帰。ソロデビューアルバム「My Bouquet(マイ ブーケ)」を発売し、41年ぶりのコンサートも東京、大阪で開いた。

 今年のツアーは東京を皮切りに大阪、名古屋(24日・愛知県芸術劇場)、広島、福岡など8都市での公演にスケールアップ。昨年のコンサートは自身のオリジナル曲を中心にしたステージだったが、今回はキャンディーズを“フル解禁”。「やさしい悪魔」「危い土曜日」「暑中お見舞い申し上げます」「春一番」「哀愁のシンフォニー」「微笑がえし」など12曲を、当時の衣装をイメージしたミニスカート姿で大熱唱した。故田中好子さん、藤村美樹さん(64)のパートは2人の女性コーラスが務めた。

 「ランちゃん!」の大声援を浴びて、伊藤は「当時は葛藤や悩みもあったけど、今は楽しい思い出しか残ってません。ありがとうの気持ちです。大切な仲間、スー(田中)さんとミキ(藤村)さんに心から感謝したい!」と伝説のグループへの思いを吐露した。

最終更新:2/15(土) 21:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ