ここから本文です

男子200メートル平泳ぎで19歳の新星・佐藤翔馬が大会新記録で優勝「しっかり代表権を獲得したい」と東京五輪へ意欲満々

2/15(土) 22:16配信

中日スポーツ

◇競泳 コナミオープン第1日(15日・東京辰巳国際水泳場)

 男子200メートル平泳ぎでは、1月の北島康介杯を2分7秒58で制した新星の佐藤翔馬(19)=東京SC=が2分8秒25の大会新記録で優勝。「2分7秒台を出さなきゃいけなかったので、少し足りなかった。少し泳ぎが小さくなってしまった」と反省点を口にした。それでも8日に19歳になったばかりの伸び盛りは「しっかり練習すれば前みたいに1秒6とか縮められると思う。世界で活躍するのが目標なので、しっかり代表権を獲得したい」と日本選手権での飛躍を誓った。

【写真】本拠地でグリズリーズ戦に先発した八村塁

最終更新:2/15(土) 23:50
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ