ここから本文です

西川貴教、ゼロワン衣装で登場も「キツくてもう腕があがれへん」

2/15(土) 19:00配信

Lmaga.jp

飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2020』(主催:FM大阪)が15日、「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれ、西川貴教が同イベントに初登場。全力のパフォーマンスで盛り上げた。

【写真】会場を盛り上げる西川貴教

毎回ド派手な衣装で定評のある西川だが、今回も主題歌を担当した『仮面ライダーゼロワン』を思わせる衣装で登場。2018年から西川貴教名義での活動を本格的にスタートさせており、「デビュー3年目、新人・西川貴教です!」と笑顔であいさつした。

ゼロワン主題歌『REAL×EYEZ』や『Anorher Daybreak』で圧巻の歌唱力を披露。途中、「この衣装この前作ったばっかりなんですけど、キツくて腕あがれへんのよ!」と上着を脱ぐ場面も。

その後、自身が声優を務める作品の主題歌である『Crescent Cutlass』をステージの端から端まで走りながら歌い上げ、360度全方向の観客を盛り上げた。

パフォーマンス後、司会の小倉智昭に「今までこのイベントからオファーが一度も無かったって言ってたけど・・・嫌われてるの?」と言われ、西川は「そうかも(笑)」と笑いつつ、朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演している西川は、「NHK大阪放送局の楽屋からいつも見ていた大阪城ホールで、またこんなメッセージ性のあるイベントで今年一発目のライブができてうれしい」と喜んだ。

この模様は、3月18日・19日のFM大阪『Music Bit ~LIVE SDD 2020 アンコール・スペシャル』(16:00~17:46)で放送される。

最終更新:2/15(土) 19:14
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事