ここから本文です

スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ

2/15(土) 17:10配信

くるまのニュース

 スズキのインドネシア法人スズキ・インドモービル・モーター社は、SUVのデザインとMPV(多目的乗用車)の利便性を融合させた、3列シート7人乗りSUVの新型「XL7」をインドネシアで発表しました。

【画像】日本にも欲しい! 新型SUV「XL7」を見る!(6枚)

 新型XL7のボディサイズは、全長4450mm×全幅1775mm×全高1710mmです。

 外観デザインは、力強いフロントフェイスや張り出しの強いフェンダーモールなど、SUVらしいタフなスタイリングと、多彩なシートアレンジや、ゆとりある室内空間などMPVの使い勝手の良さを融合した、アクティブな家族に向けた新しいSUVです。

 パワートレインは、パワフルな1.5リッターガソリンエンジンを搭載し、軽量・高剛性のプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を組み合わせることで、優れた動力性能と燃費性能を実現。トランスミッションは、5速MTと4速ATを設定しています。

 スズキは、「インドネシア市場で全体の3割以上を占めるMPVセグメントと、近年人気が高まっているSUVセグメントの双方にマッチした新型XL7を投入することで、幅広くユーザーの獲得を図っていく」と説明しています。

 生産はスズキ・インドモービル・モーター社のチカラン工場でおこなわれ、周辺のアジア及び中南米へも順次輸出していく計画です。

くるまのニュース編集部

最終更新:2/15(土) 17:47
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ