ここから本文です

カーリング日本選手権・中部電力とTM軽井沢が決勝進出

2/15(土) 19:14配信

SBC信越放送

軽井沢町で行われているカーリングの日本選手権で、町に練習拠点を置く女子の中部電力と男子のTM軽井沢が準決勝で勝ち、ともにあすの決勝に進みました。
去年優勝し、連覇を目指す女子の中部電力は、準決勝で北海道銀行と対戦しました。
第2エンドに2点を先制した中部電力は、続く第3エンドでも4点を獲得します。
その後も得点を重ね、北海道銀行を10対4で破り決勝進出を決めました。
中部電力は、あすの決勝で平昌オリンピック銅メダルのロコ・ソラーレと対戦します。
一方、準決勝で県勢同士の対戦となった男子はTM軽井沢がSC軽井沢クラブに勝ち、あすの決勝で北海道のコンサドーレと対戦します。

最終更新:2/15(土) 19:14
SBC信越放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事