ここから本文です

五輪合宿でも利用 福山市の新総合体育館公開

2/15(土) 12:35配信

RCC中国放送

中国放送

 東京オリンピックの直前合宿でメキシコ選手団が利用する広島県福山市の新しい総合体育館が完成し14日、オープンを前に報道関係者に公開されました。

 競馬場跡地に2017年10月から建設が進められてきた福山市の新総合体育館は去年暮れに完成しました。

 公開されたのはメインアリーナや武道場などで、メインアリーナは広さが2600平方メートルで観客席は3000席。VリーグやBリーグの試合の開催が予定されています。

 メキシコ選手団は直前合宿でフェンシング、バドミントン、スポーツクライミングの3種目で利用する予定です。

「市民のスポーツの拠点施設、備後エリアの拠点でもある。スポーツ以外のイベントにも活用できる可能性がたくさんある施設だと思う」(福山市スポーツ振興課・村上美由紀課長)

 オープンは来月20日で、記念イベントなどが行われます。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:2/15(土) 12:37
RCC中国放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事