ここから本文です

「野球の楽しさ知って」 部員2人の穴水高が教室

2/15(土) 1:26配信

北國新聞社

 現役部員わずか2人の穴水高野球部が13日、穴水町B&G海洋センター武道館で、放課後児童クラブ「おひさまくらぶ」の1~5年生を対象に野球教室を開いた。「将来の部員」に野球の楽しさを知ってもらおうと、女子マネジャー4人と引退した3年生2人も加わって白球交流を楽しんだ。

 児童は「ボールの下を狙うと遠くに飛ぶよ」などのアドバイスを受け、力強くバットを振った。パネルにボールを当てる「ストラックアウト」やミニゲームも行われた。

 穴水高野球部は部員減少に伴い、一昨年秋の県大会から他校と合同で大会に出場している。沢田晴人主将は「遊びを通して野球の面白さを知ってもらい、将来は野球部に入ってほしい」と話し、父親とよくキャッチボールをするという耕田朔玖(さく)君(穴水小2年)は「すごく楽しかった。野球を習ってみたい」と笑顔を見せた。

北國新聞社

最終更新:2/15(土) 1:26
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ