ここから本文です

ビッククラブも注目のウルヴス指揮官、自身の将来に言及「今後については…」

2/15(土) 12:33配信

SOCCER KING

 ウルヴァーハンプトンのヌーノ・エスピーリト・サント監督が、自身のキャリアについて言及した。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 2017年の5月に“ウルヴス”の指揮官となったサント監督は、就任1年目からチャンピオンシップ(イングランド2部)で優勝し、チームを1部昇格へ導いた。そして就任2年目はプレミアリーグで7位という成績を残し、3年目となった今シーズンもここまで勝ち点36の7位。昨年はアーセナルから関心が寄せられるなど、その手腕にビッグクラブが興味を示している。

 現在、ウルヴスとサント監督の契約は来シーズンまでと見られており、契約の延長はまだ決まっていないようだ。取材に応じた同監督は、自身の将来について以下のように語っている。

「今、私に新たなオファーはないよ。このチームでの契約はもう1年残っているが、今後については何も考えていない。とにかく今シーズンに集中している」

「この3シーズンで自分の人生が変わったのは確かだ。いつも私を支えてくれるウルヴスのファンには、大きな愛着が湧いているよ。もちろん、クラブ全体にもね」

「だから今はとにかく、自分の100%をウルヴスに捧げるつもりだ。選手を助けクラブを改善するため、必要なこと全てを与えようと思っているよ」

 ウルヴァーハンプトンの次戦は20日、ヨーロッパ決勝トーナメント1回戦でエスパニョールと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:2/15(土) 12:33
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事