ここから本文です

セカオワSaori、産後に「ドケルバン病」発症

2/15(土) 9:27配信

日刊スポーツ

男女4人組バンド、SEKAINOOWARIのメンバーSaori(33)が、第1子出産後に腱鞘炎の一種である「ドケルバン病」を発症し、激痛に悩まされていたことを明かした。

【写真】セカオワハウスSaoriのベッドに何者かが侵入?

Saoriは14日、ツイッターを更新。2018年に行ったファンクラブツアーでピアノを独奏した自身の動画に触れ、「ファンクラブツアーの最終公演、沖縄だけこれ弾けなかったんです。実は産後になりやすいという『ドケルバン病』になり、公演を重ねる度に親指側の炎症が強くなり、指を広げると激痛が走っていました」と当時を振り返った。

「今は完治」しているといい、「また沖縄に行ったら弾きます。沖縄はいつでも行きたいです」と“リベンジ”を誓った。

Saoriは17年1月に俳優の池田大と結婚。同年末に第1子を出産した。

最終更新:2/15(土) 23:12
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事