ここから本文です

無症状の医師・患者らも全員検査へ 和歌山県の病院 医師と患者が”新型コロナウイルス”感染受け

2/15(土) 12:32配信

関西テレビ

関西テレビ

和歌山県の病院で、新型コロナウイルスの感染者が相次いだことを受け、県は症状が出ていない医師などについても検査を行う方針です。

和歌山県湯浅町の済生会有田病院では、勤務していた50代の男性医師と、この病院に一時入院していた70代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かっています。

2人の接点は分かっていませんが、和歌山県は男性医師と濃厚接触した人や肺炎の症状がある患者や医師などの検査を現在進めていて、結果は15日午後に発表される予定です。

また、和歌山県は肺炎の症状が出ていない病院の医師や患者らについても検査する方針です。

県は電話相談窓口を設置していて、「感染者と接触したかもしれない」などの相談が、14日だけで116件寄せられたということです。

【和歌山県の専用相談窓口】
073-441-2170

関西テレビ

最終更新:2/15(土) 12:32
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事