ここから本文です

横領罪で元理事長起訴の明浄学院 大阪府が補助金3割減額決定

2/15(土) 12:32配信

関西テレビ

関西テレビ

学校法人「明浄学院」の元理事長らが21億円の横領の罪で起訴されたことを受け、大阪府は法人が運営する高校への補助金を3割減額することを決めました。

学校法人「明浄学院」の元理事長・大橋美枝子被告らは、法人が運営する明浄学院高校の土地売却の手付金21億円を横領したとして、逮捕・起訴されています。

大阪府は「法人の運営に問題があった」と判断して、明浄学院高校に対する今年度分の私学補助金を3割減額することを通知しました。

私学補助金は教職員の給料などに充てられ、明浄学院高校へは昨年度、1億6700万円が交付されていました。

大阪府は来年度以降も運営状況をみて交付額を決めるとしています。

関西テレビ

最終更新:2/15(土) 12:32
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事