ここから本文です

文具店員が自腹で買いたい便利グッズ 「文房具屋さん大賞」の3つ。

2/16(日) 11:00配信

東京バーゲンマニア

扶桑社が主催する「文房具屋さん大賞 2020」の結果が2020年2月5日に発表されました。

最新アイテムたちが候補

「文房具屋さん大賞」は、全国有名文房具店の店員さんが審査員となって、ここ1年で発売された新商品のうち「自腹でも買いたい!」と評価した逸品を決める、文具界隈注目のイベント。2013年にスタートし今年で8年目を迎えました。

「大賞」のほか「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」、ボールペン、シャーペン、ファイル、のり、ノート......など各文具に焦点をあてた「部門賞」が用意されました。

東京バーゲンマニア編集部では、プチプラかつ「大賞」や「機能賞」、「アイデア賞」に輝いた3つのアイテムに注目しました。

大賞:EMOTT(三菱鉛筆)

一言でその特徴を表すと「ペン先強化型サインペン」。0.4㎜というなかなかの細字でありながら、壊れにくいペン先を体感できます。ペン先がつぶれにくいので、安心して細い線のまま色文字が書き続けられます。

白をベースにしたデザインもポイント。全40色で、価格は単色200円、5色セット1000円、10色セット2000円、40色セット8000円です。

SNSでは

「その名の通りエモエモなペン!見た目のスタイリッシュさも素敵」
「エモットは絶妙な渋い色が多くて好きです。書き心地も良いのでお気に入りです」
「かなり細い線を保てるところが画期的」

といった声があがっていました。

機能賞:タップテープ(カンミ堂)

とってもオシャレな両面テープです。事務用品というイメージはなく、まさにかわいい文具。
使い方も通常の両面テープとは違い、もともと等間隔に切れ目が入っているので、はくり紙を引っ張ってテープ1片を引き出し、スタンプ(タップ)することでノリがつきます。はくり紙をはがす手間なし、ハサミなども必要なし。貼る面は貼ってはがせます。

特別コメンテーターをつとめた文房具界のプロフェッショナルたちからは

「両面テープは事務作業用というイメージを払拭。写真に撮ってSNSにアップしたくなる」
「壁などに使える点もいい」

1/2ページ

最終更新:2/17(月) 11:07
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ