ここから本文です

島地保武×環ROY「ありか」が富山、パリで上演

2/16(日) 10:30配信

ステージナタリー

島地保武×環ROY「ありか」が、2月28・29日に富山のオーバード・ホール 舞台上特設シアター、3月13・14日にフランス・パリ日本文化会館 大ホールにて上演される。

【動画】島地保武×環ROY -「ありか」 2017ツアー(メディアギャラリー他2件)

本作は2016年に初演され、その後全国各地で上演を重ねている、ダンサー・島地保武とラッパー・環ROYによるコラボレーション作品。2人が“踊りと音楽の起源(ありか)の探求”をコンセプトに、ライブパフォーマンスを披露する。

■ 島地保武×環ROY「ありか」
2020年2月28日(金)・29日(土)
富山県 オーバード・ホール 舞台上特設シアター

2020年3月13日(金)・14日(土)
フランス パリ日本文化会館 大ホール

出演・演出:島地保武、環ROY
振付:島地保武
音楽:環ROY

最終更新:2/16(日) 10:30
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ