ここから本文です

池田エライザ『一度死んでみた』で夜の蝶に!

2/16(日) 12:12配信

シネマトゥデイ

 3月20日に公開を控えている広瀬すず主演の新作コメディー映画『一度死んでみた』。多くの豪華キャストが参加している作品で、池田エライザは高級クラブで働くキャラクターに挑んでおり、華やかなドレスに身をつつんだ姿を披露している。

【動画】広瀬すず、ぶっとんでます『一度死んでみた』予告編

 auの「三太郎」シリーズなどを手がけてきた浜崎慎治が映画初監督を務め、『ジャッジ!』『犬と私の10の約束』などの澤本嘉光によるオリジナル脚本作品である本作。特殊な薬を飲んで一度死んでみた父・計(堤真一)と、計のことが大嫌いな娘・七瀬(広瀬)が巻き起こす騒動を描いている。

 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』でも広瀬と共演していた池田が演じているのは、高級クラブで働いているあかね。この高級クラブは計たちが「大人の話」をする場所で、クラブのボーイ役で佐藤健が登場する。とんでもないイケメンボーイが働いているクラブで夜の蝶として生きるあかねは、物語の随所に登場して観る者を笑わせる。

 池田は今年、『一度死んでみた』以外にもNetflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」(2月27日より配信)、大泉洋の主演映画『騙し絵の牙』(6月19日公開)が控えているほか、初監督作『夏、至るころ』が夏に公開される。(編集部・海江田宗)

最終更新:2/16(日) 12:12
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事