ここから本文です

弘中綾香アナはのび太がタイプ、テスト0点でも「私が全部教えます」

2/16(日) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 人気アニメ映画のシリーズ最新作「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の完成披露試写会が2月16日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた。漫画の連載開始50周年を記念し、第40作となる節目の作品。ドラえもん(水田わさび)やのび太(大原めぐみ)ら主要キャラクターとともに、スペシャルサポーターのサバンナ・高橋茂雄、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが登壇した。

 高橋は大のドラえもんファンで、17~19年の3年連続で映画のゲスト声優を務めた。今作は出演していないが、「めちゃくちゃ面白かった。僕も運動神経が悪いから、のび太が格好良かったのが響いたよ」と絶賛した。

 すると、“親友”のスネ夫(関智一)が、「僕も格好良かったでしょ」とお褒めの言葉を要求。だが高橋は「スネ夫、活躍していたっけ? ああ、あった、あった。格好いいところあったわ」ととぼけて、会場の笑いを誘った。

 弘中アナはドラミちゃん風衣装で司会も担当。またしてもスネ夫が、「茂雄も含めて僕たちの中で、一番のタイプは誰?」と質問。弘中アナは迷った末に、「ここぞで頼れるのび太くん」とラブコールを送った。

 すると今度はジャイアン(木村昴)が、「テスト0点だぞ」とのび太の弱点を指摘。しかし、弘中アナは「私が全部教えます」と宣言し、早くも“姉さん女房”ぶりを発揮していた。

 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」は、のび太が卵からかえした双子の恐竜を6600万年前の時代に帰すための冒険を描く。3月6日から全国で公開される。

最終更新:2/16(日) 18:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事