ここから本文です

須川さんと共演楽しみ 22日、入善開催に向け県内楽団が練習に熱

2/16(日) 22:08配信

北日本新聞

 入善町の入善コスモホールは22日、サクソフォン奏者の第一人者とされる須川展也さんのコンサートを開く。本公演前のプレコンサートでは県内で活動する二つの音楽団体と共演。両団体は「日本を代表する方と一緒に演奏できるのはとても楽しみ」と言い、練習に熱が入る。(高野由邦)

 入善コスモホールは世界的に名高い一流演奏家の技術に触れてもらおうと、地元音楽愛好者との共演の機会創出に力を入れている。

 須川さんは国内外の有名オーケストラと多数共演し、南北アメリカ大陸縦断ツアーを敢行するなど世界で活躍する。プレコンサートでは県内の社会人や学生でつくる富山サクソフォーン倶楽部、とやま吹奏楽団toiroの2団体とそれぞれ共演する。須川さんは「素晴らしい音響のコスモホールで地元の皆さんと演奏するのが楽しみ。会場を熱く盛り上げたい」と意気込む。

 共演する富山サクソフォーン倶楽部は2014年の結成15周年記念公演で須川さんをゲストに招いたことがある。

 松清志事務局長は「とても親しみやすい方だった。今回の公演はお客さんより私たちの方が楽しみかもしれない」と笑みを見せる。当日は真島俊夫作曲「シーガル」を演奏し、21日夜に同ホールで公開リハーサルを行う。

 本公演では、気鋭のバイオリニスト、奥村愛さんやピアニスト、小柳美奈子さんらが共演する。奥村さんは21日午前11時、入善児童センターで乳幼児ら親子連れを対象にしたクラシックコンサートも開く(入場無料)。

 本公演のプレコンサートは午後2時40分開演。全席指定で3千円。申し込み、問い合わせは同ホール、電話0765(72)1105。チケットぴあ、アーツナビ、セブンチケットでも取り扱う。

最終更新:2/17(月) 8:26
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事