ここから本文です

<ドラマ1週間>「テセウスの船」新章開幕 吉高由里子&柄本佑のキスシーンに反響

2/16(日) 21:40配信

MANTANWEB

 2月10日、声優の大塚明夫さんが、女優の前田敦子さん主演のNHK連続ドラマ「伝説のお母さん」(総合、土曜午後11時半)に出演することが分かった。僧侶クウカイ(前原瑞樹さん)の父アキラを演じる。またクウカイの母アツコ役で仙道敦子さん、主人公の“伝説の魔法使い”メイ(前田さん)の後輩、魔法使いメルル役で林田岬優さんの出演も発表された。

 2月10日、3月30日にスタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」に俳優の望月歩さんが出演することが分かった。望月さんが朝ドラに出演するのは今回が初めて。福島の川俣銀行の銀行員、松坂寛太を演じる。また、女優の堀田真由さんが、ダンスホールの踊り子、志津役で出演することも発表された。2人は、2019年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に生徒役で出演。すでに出演が発表されている森七菜さんも「3年A組」に出演しており、“卒業生”の活躍がまたも話題を呼びそうだ。

 2月10日、女優の平祐奈さんが、神奈川県内で行われたテレビ宮崎の開局50周年ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」のクランクイン取材会に登場。主人公のマンガ家を目指す女性会社員のアキコを演じる平さんは、初の社会人役に「学生役が多いので、ちょっと『見えるのかな?』っていう不安も少しはあったけど、やっとできるんだって」と力を込め、「オフィスの制服を着られるのはうれしい。とっても新鮮です」と喜んだ。

 2月11日、「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」で知られる柴門ふみさんのマンガ「女ともだち」が連続ドラマ化され、原沙知絵さんが主演を務めることが明らかになった。原さんが連続ドラマの主演を務めるのは、「逮捕しちゃうぞ」(2002年、テレビ朝日)以来、約18年ぶり。BSテレ東で4月から毎週土曜深夜0時に放送。

 2月11日、女優の多部未華子さんが、TBS系で4月期に放送される連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」で主演を務めることが分かった。ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんの同名ウェブマンガが原作で、28歳の独身女子がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルコメディー。多部さんは製薬会社の営業職(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマン(バリキャリ)だが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女子、相原メイを演じる。ウェブマンガが、TBSで連続ドラマ化されるのは、今回が初めて。

2/5ページ

最終更新:2/16(日) 21:40
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事