ここから本文です

【Krush】王者K-Jeeが昨年末KO負け喫した加藤久輝とタイトル戦へ「次もKOしてベルト獲る」(加藤)

2/16(日) 12:01配信

イーファイト

 3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』の追加対戦カードが発表された。初代Krushクルーザー級王者K-Jee(29=K-1ジム福岡チームbeginning)の初防衛戦が決定。挑戦者に加藤久輝(37=ALIVE)を迎える。

【フォト】K-Jeeにハイキックをヒットさせる加藤

 K-Jeeは2019年に行われた初代K-1 KRUSH FIGHTクルーザー級王座決定トーナメントで、1月の一回戦、5月の準決勝、8月の決勝と3回連続で全てKO勝利し、初代王座に輝いた。しかし12月のK-1名古屋大会でのノンタイトル戦で、今回対戦する加藤久輝に左ストレートで2RKO負けを喫した。

 加藤久輝は大道塾で全日本大会・重量級を5連覇し、HEAT総合ルールミドル級王者のタイトル獲得歴を持つ選手。アメリカの総合格闘技団体『ベラトール』にも定期参戦していた。2018年からK-1に参戦し、これまで6戦5勝(4KO)1敗0分の戦績を収めている。

 ハードパンチャー同士の対戦だけに、KO必至の展開が予想される。

 会見でK-Jeeは
「前回やられて悔しかったし、しっかりやり返せるチャンスをもらえたので嬉しかったです。加藤選手は今回オイシイだろうなぐらいにしか思ってないと思うし、その気持ちは悔しいので、それも力にして今回は叩き潰したいと思います」と、リベンジに闘志を燃やす。
 現在拠点とする福岡で今年7月にK-1の開催が予定されていることから「K-1福岡大会に向けて、自分が日本のクルーザー級で一番だということをしっかり証明して7月を迎えたいと思います」とも語った。

 対する加藤は「いつも言うように潰しに行くつもりでいます。K-Jee選手もチャンピオンの意地があると思うので、また激しい試合になると思います。KOしてベルトを獲って、次のK-1の大きな舞台でまた試合したい」とベルト奪取への意気込みを語った。
 また「クルーザー級はほとんどKO決着です。やっぱり90kgなのでKO率が高い。それが一番の魅力です」と、クルーザー級の選手として一般の人にも分かりやすいKO決着の試合で盛り上げて行きたいとコメントした。

最終更新:2/16(日) 12:04
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ