ここから本文です

「もったいなくて絶対食べられない」 益若つばさ、息子に作ったバレンタイン『鬼滅の刃』クッキーが力作

2/16(日) 14:30配信

ねとらぼ

 モデルの益若つばささんが2月14日のバレンタインデーに、息子・りおんくんへの『鬼滅の刃』キャラのアイシングクッキーを作ったことをInstagramで報告。そのクオリティーの高さに「超器用ですね」「これはもったいなくて絶対食べられないよ」などの反応が寄せられています。

【画像】炭治郎を描く益若さん

 クッキーに描かれたキャラクターのうち、益若さんが描いたのは炭治郎と禰豆子(「禰」は「ネ(しめすへん)」)で、それ以外はアイシングを指導してくれた先生の作品です。製作所要時間5時間半の力作をりおんくんは喜んでくれたそうですが、「でも、食べられないからって飾ってくれてる」とのこと。気持ちは分かる。

 益若さんは自身のYouTubeチャンネルでメイキング動画も公開しており、食べられるインクをアイシングに混ぜ込むところや着色の様子などを丁寧に紹介。漫画を読んでなかったため、キャラクターを把握したいと思い『鬼滅の刃』を6巻くらいまで読んだところ泣いてしまい、収録時もまだ目が腫れていたといいます。

 『鬼滅の刃』の世界からそのまま飛び出してきたようなクッキーの出来栄えに、ファンからは、「画像かと思った!!」「クオリティーヤバい!」「凄すぎてびっくりしました!」「うちの息子たちもスゲー!! って何度も観てました」との反応が寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:2/16(日) 14:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ