ここから本文です

フルカーボンのシロン・スポーツも│ブガッティがパリにショールームをオープン

2/16(日) 14:30配信

octane.jp

ブガッティがフランス・パリに新たなショールームをオープンした。

パリでのパートナーには、1947年よりスポーツカーやハイパーカー自動車ビジネスを行うグループ・シューマッハを選んだ。パリのショールームをオープンしたことにより、ブガッティは17の国で計36ディーラーを開いたことになる。

フルカーボンのシロン・スポーツも│ブガッティがパリにショールームをオープン(写真5点)

「エクスクルーシブなパートナーのネットワークと高水準のスタンダードはブガッティに携わる全員に求められます。キーになるマーケットを選び、正しいパートナーを選ぶことが必要となります。パリは国際的にも大きな街で、重要な場所です。そして、グループ・シューマッハを選びました」と、ブガッティのステファン・ヴィンケルマン会長は話した。

「ブガッティにパートナーとして選ばれたことを光栄に思います。ブガッティの新たな視覚的アイデンティティーを示す場を創り上げることができて嬉しいです」とグループ・シューマッハCEO エデュアール・シューマッハはコメントした。

ブガッティの新たな拠点となるショールームはパリ・ヌイイ=シュル=セーヌに位置する。歩道を行き交う人々の目にも止まるよう車が並べられる場所は1階で、そこにはブルーのフルカーボンボディのシロン・スポーツも佇む。モダンで、技術的でありながらくつろげる空間も用意されている。テラスに出ると、厳選された家具が並び、まるで家にいるような感覚になることができるのだ。ラウンジルームも、他のショールームよりも広くなっており、ここで自分だけのブガッティを注文することができるのだ。

パリでブガッティが拠点をオープンするのは、約100年前にエットーレ・ブガッティがモンテーニュにはじめてのショールームをオープンして以来のこととなる。また違うパリの場所で世界中から訪れるエンスージアストに、ブガッティの美しい世界を存分に見せてくれるだろう。

Octane Japan 編集部

最終更新:2/16(日) 14:30
octane.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ