ここから本文です

もらって嬉しかった「入園祝い&入学祝い」!園グッズや学用品をいただいた感想は?

2/16(日) 11:10配信

kufura

この春、入園や入学を控えているお子さんがいる家庭では、家族や親戚から“お祝い”を受け取る機会があるのではないでしょうか。今回は、子育て家庭がもらってうれしいと感じたお祝いについてリサーチしてみました!
『kufura』編集部は、子育て中の女性に、これまでもらった保育園や幼稚園の“入園祝い”と、小学校・中学校への“入学祝い”の中で、何がうれしかったのか聞いてみました。

それぞれの結果をご紹介します。

入園祝いにもらって嬉しかったのは?

まず、保育園・幼稚園・小学校に通う子どもがいる94人の女性が、「保育施設への入園祝いでもらって嬉しい」と感じたものをご紹介します。

3位・・・図書カード(5人)
「図書カード。自分では買わないキャラクターものの本を買ってあげれたから」(34歳・主婦)

「図書カード。ずっと使えるし自分で使い道を選べるので」(37歳・営業・販売)

2位・・・園グッズ(18人)
「通園用のバッグ。必要だったから」(39歳・総務・人事・事務)

「スモッグ。汚れてもいい服を持ってくるように言われることがあるから」(45歳・総務・人事・事務)

「ハンカチ、タオル。洗い替えなど何枚か必要だから嬉しい」(38歳・主婦)

1位・・・現金(31人)
「現金。何かと必要グッズが多く出費がかさんだので」(37歳・主婦)

「物よりお金のほうが色んなものに使えて助かる」(46歳・主婦)

「現金。現金が一番いい。足りないものやほしいものなど、自分で考えられるので」(33歳・主婦)

今回のアンケートでは、3人に1人は「現金」と答えています。必要な物を買えるという点で、ありがたいと感じる声が多く寄せられました。また、タオルやレッスンバッグなどのグッズも根強い人気です。園で定められたサイズに合った物が見つかれば、喜ばれるかもしれませんね。

他にも、カタログギフト、学習机、服などの回答がありました。ちなみに入園祝いに関しては、5人に1人が「もらっていない」と回答しています。入学祝いと比べて、もらっていない人の割合が多い傾向にありました。

1/2ページ

最終更新:2/16(日) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ