ここから本文です

わずか9分で退場「危険なプレーでした」J1鹿島のルーキー松村優太の謝罪ツイートに名古屋GKランゲラックは「心配しないでください」と気遣う返信

2/16(日) 22:54配信

中日スポーツ

◇16日、ルヴァン杯A組第1節 ○名古屋1-0鹿島●

 名古屋グランパスのGKランゲラック(31)が16日、この日のルヴァン杯鹿島戦(パロマ瑞穂)で自身と交錯して一発退場となった鹿島のルーキーMF松村優太(18)に対してツイッターでメッセージを送った。

【写真】2020公式戦初ゴ~ル!

 グランパスが1―0で勝利した試合では、後半45分にボールをキャッチしようとしたランゲラックに松村がスライディング。この日がプロデビュー戦だった松村に出場わずか9分でレッドカードが提示された。

 松村は試合後にツイッターで「危険なプレーでした。ランゲラック選手をはじめ、名古屋グランパスの皆様、ファン・サポーターの皆様には申し訳なく思っております。」と謝罪した。

 この約3時間後にランゲラックは「Everything is fine! Please don’t worry mate!(大丈夫だよ!心配しないでください)」と返信。苦いデビューとなった18歳を気遣った。

最終更新:2/17(月) 3:28
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ