ここから本文です

安田レイ、新AL『Re:I』アートワーク公開 今年のテーマカラーは紫

2/16(日) 13:20配信

Billboard JAPAN

 安田レイが、3月18日にリリースする新アルバム『Re:I』のアートワークを公開した。

その他の画像

 最新シングル『アシンメトリー』はビビットなイエローと赤が印象に残るアートワークだったが、今作のテーマカラーは“紫”。色を混ぜないと表す事が出来ない混合色の紫。一つだけでは無い伝えたい思い・今までの様々な経験・迷ってしまう事もあった今までの自分、等を表現するために紫色を選んだという。

 そんな紫色の布から出ようとしている姿が印象的なジャケット写真は、まだ決して殻を破りきれているわけではないが、殻を破ろうとしている様、今までの自分に落ち着く事なく、更に前へ・新たな自分になろう、という決意を表している。

 アートワーク公開に合わせて、収録曲等の詳細も発表。初回生産限定盤特典のBlu-rayには、4月から始まるTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のエンディングテーマとなる「through the dark」のInstrumental Teaser Videoが特別収録されている。

 アニメの放送に先駆け、楽曲のテイスト、そしてゆくゆく公開されるであろうミュージックビデオ本編のイメージをいち早く知れる、ファン感涙の特典映像となる。

 加えて、新たな自分へと前に進んでいる安田自身が作詞作曲した新曲が2曲収録。更に、7月に東京・大阪での開催が決定したワンマンライブ【Re:I】の最速チケット予約チラシも封入予定となっている。


◎安田レイ コメント
 自分の弱さが怖くて、嫌いで、いつも強い自分を演じてしまう。本当はとても小さな心、少しの衝撃で砕け散ってしまうもろい心。わかっていてもつい、大きいふりをして本当の自分からは目を逸らせてしまう。
 でもそんな時、"そのままのあなたでいいんだよ"と言ってもらえたら、自然と気持ちが楽になれると思うんです。本当の自分と素直に向き合えた時に、また新しい自分に出会い、なりたい自分に一歩近づける。
 そんな願いと、不器用で頑固な私に生きるためのヒントをくれるみんなへの感謝と私なりのエールが詰まったアルバム『Re:I』が皆さんの手元に届いてくれたら嬉しいです。

◎リリース情報
アルバム『Re:I』
2020/3/18 RELEASE
<初回生産限定盤> 3,800円(tax out.)
<通常盤初回仕様> 3,000円(tax out.)

最終更新:2/16(日) 13:20
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ