ここから本文です

水谷千重子、スターダスト☆レビュー&藤井フミヤと大阪城ホールで熱唱

2/16(日) 9:00配信

Lmaga.jp

飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2020』(主催:FM大阪)が15日、「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれ、演歌歌手の水谷千重子が初登場。スターダスト☆レビュー、藤井フミヤとともに名曲を熱唱した。

【写真】『追憶』をスタレビ根本とアイコンタクトしながら熱唱する水谷千重子

今年13年目を迎えた同イベント。FANTASTICSらダンスナンバーが続いたあと、プロジェクトリーダーを務めるスターダスト☆レビューが登場し、「ここからはダンスはまったく無しです~。そりゃダンスはダメだ、略してSDDだよぉ~(苦笑)」と、ボーカルの根本要がメロディに乗せて訴え会場を笑わせつつ、『夢伝説』『還暦少年』を披露。

その後、「僕はこの方から歌を学びました。師匠です」と迎えられ、水谷千重子が登場。芸能生活50周年だという水谷が、根本に「要ちゃん元気そうで!」と声をかけると、根本は「44年前、師匠に『あんた演歌は向かないな』と言われて、僕のロック人生がはじまりました」と話しはじめ、コントのようなMCで会場を沸かせた。

その後、スタレビ演奏で水谷が『追憶』『愛が冷めたわけじゃないの』の2曲を熱唱し、最後、藤井フミヤとともにスターダスト☆レビューの『愛の歌』を、約1万人の観客とともに大合唱。

異色の3組による競演に会場は大盛り上がりで、水谷は「胸がいっぱい! 飲んだら乗るな、は当たり前のことだけど、そういう意識が芽生えるのであれば、このイベントにずっと参加したい」とコメントした。

この模様は3月18日・19日のFM大阪『Music Bit ~LIVE SDD 2020 アンコール・スペシャル』(16:00~17:46)で放送される。

最終更新:2/16(日) 9:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ