ここから本文です

【全文】CUBEホン・スンホン会長、音源買い占めに苦言「買い占めチャートになってしまった」

2/16(日) 15:12配信

WoW!Korea

CUBEエンターテイメントのホン・スンソン会長が音源買い占めについて、口を開いた。

 ホン・スンソン会長は16日、報道資料を通じて、「全ての音楽家たちの努力と情熱で育ててきたK-POPは、世界で中心を走って行っていますが、肝心の国内の音楽産業は恥ずかしいほど、後退を重ねています」と文を始めた。

 続けて「音源産業で、先頭に立つチャートはすでに買い占めの操り人形になり、買い占めチャートになってしまいました。音楽家の一人として、この事態をそのまま放置し、見ているわけにはいかないので、あえてお願い申し上げます。検察、警察関係者の皆さん、韓国百年の計の音楽産業発展のため、私たちの小さな声に耳を傾けていただくことを切にお願い申し上げます」と買い占め現象について口を開いた。

 昨年11月、パク・キョン(Block B)が音源買い占めについて、歌手の実名を挙げ、物議をかもした。その後、パクキョンの投稿に記載された歌手らは、買い占め疑惑は全くの事実無根だという立場を明かし、パクキョンを虚偽事実適時による名誉毀損などを含む情報通信網法違反罪で告訴した。パクキョンは入隊を延期し、誠実に調査に臨むとの立場を示した状況だ。

 SBS「それが知りたい」も先月4日、「操作された世界 - 音源買い占めか? バイラルマーケティングか」というテーマを扱った。この日の放送では、歌手Niloの「Pass by」1位についての疑惑から始まり、音源チャートだけでなく、大統領府の国民請願も操作が可能だという内容で締めくくった。

以下、ホン・スンソン会長の全文

こんにちは。

CUBEエンターテインメントのホン・スンソンです。

最近新型コロナウイルスにより、気苦労が多いですよね? 



大変な最中に聞こえてきたポン・ジュノ監督のアカデミー受賞のニュースと「防弾少年団」の冷めない人気は、世界を揺るがしています。

祭りの雰囲気の後に、暗いニュースもあるので、この文を書くことにしました。全ての音楽家たちの努力と情熱で育ててきたK-POPは、世界で中心を走って行っていますが、肝心の国内の音楽産業は恥ずかしいほど、後退を重ねています。

音源産業で、先頭に立つチャートはすでに買い占めの操り人形になり、買い占めチャートになってしまいました。音楽家の一人として、この事態をそのまま放置し、見ているわけにはいかないので、あえてお願い申し上げます。

検察、警察関係者の皆さん、韓国百年の計の音楽産業発展のため、私たちの小さな声に耳を傾けていただくことを切にお願い申し上げます。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

最終更新:2/16(日) 15:12
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事