ここから本文です

新布陣導入の王者・川崎Fが好発進! 浦和は新顔レオナルドが躍動《YBCルヴァンカップ》

2/16(日) 17:45配信

超WORLDサッカー!

【グループA】新布陣導入の王者が好発進! 名古屋はマテウスFK弾で勝利…鹿島の松村がデビュー戦で退場
前年王者の川崎フロンターレは等々力陸上競技場で清水エスパルスと対戦。今シーズンから導入した新システム[4-3-3]で臨んだなか、10分にレアンドロ・ダミアンが左足ヒールでの華麗なゴールを決めて先制すると、23分には長谷川が追加点。石毛に1点を返されるも、74分に長谷川が1点、小林が2点を決めて5-1と圧勝した。パロマ瑞穂スタジアムに鹿島アントラーズを迎えた名古屋グランパスは43分にマテウスが豪快なFKを突き刺して先制。対する鹿島は81分にルーキー松村を投入するが、90分に一発退場してしまう。結局、名古屋が1-0で勝利し、白星スタートを飾っている。

川崎フロンターレ 5-1 清水エスパルス
名古屋グランパス 1-0 鹿島アントラーズ

【グループB】新加入レオナルドの2発などで浦和が仙台を粉砕! C大阪はJ2松本に逆転勝利
浦和レッズは埼玉スタジアム2002でベガルタ仙台と対戦。9分にレオナルドの移籍後初ゴールで先制し、18分に杉本の豪快な一発でリードを広げる。しかし、35分にレオナルドのゴールで3点差にすると、41分と42分に連続で田中にゴールを許し、1点差に。それでも後半に杉本とマルティノスがゴールネットを揺らして、浦和が白星スタートを切った。J2からの参戦となった松本山雅FCをヤンマースタジアム長居に迎え入れたセレッソ大阪は、開始早々、鈴木に先制点を決められる。それでも直後、ブルーノ・メンデスが決めて同点とすると、終盤に丸橋の強烈な左足シュートで逆転。80分にブルーノ・メンデス、試合終了間際にも清武がダメ押しして、C大阪が松本を一蹴した。

浦和レッズ 5-2 ベガルタ仙台
セレッソ大阪 4-1 松本山雅FC

【グループC】札幌が3発で白星発進 広島は昇格組の横浜FCに2発完勝
前回大会準優勝の北海道コンサドーレは駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖と対峙。14分に生まれたジェイのゴールで試合を折り返した札幌は、81分に敵陣左サイドでFKを獲得すると、福森が直接決めて追加点。試合終了間際には鈴木がダメ押しの3点目を決めて、白星スタートを飾った。サンフレッチェ広島はニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと激突。25分にハイネルの折り返しからドウグラス・ヴィエイラが押し込む。さらに後半立ち上がりの47分にはショートカウンターからレアンドロ・ペレイラがゴールネットを揺らして、昇格組の横浜FCに快勝を収めた。

サガン鳥栖 0-3 北海道コンサドーレ札幌
横浜FC 0-2 サンフレッチェ広島

【グループD】柏がオルンガ弾&スンギュ好守で白星発進! 湘南は劇的勝利
柏レイソルは敵地でガンバ大阪に1-0で勝利した。ハイプレスでG大阪を苦しめた柏がペースを握ると、24分にバイタルエリア左の瀬川が背後に浮き球パス。これに反応したオルンガが右足ワンタッチで合わせ、柏がリードした。失点後から押し込む形を作り出したG大阪だが、GKキム・スンギュが好守連発。83分に右CKから新里が決めたゴールも味方のオフサイド判定で認められず、昇格組の柏が守護神の活躍もあり、白星スタートを切った。もう1試合、大分トリニータをホームに迎え撃った湘南ベルマーレはこう着状態が続く後半アディショナルタイム2分、ボックス内で相手GKのファンブルに反応した坂がファウルを受けてPKのチャンスを獲得。これを途中出場の梅崎が決め切り、湘南が劇的勝利を収めている。

ガンバ大阪 0-1 柏レイソル
湘南ベルマーレ 1-0 大分トリニータ

超WORLDサッカー!

最終更新:2/17(月) 7:48
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ