ここから本文です

寺井高初の全商検定「5冠」 北さん、5種目で1級合格

2/16(日) 1:09配信

北國新聞社

 寺井高3年の北結香さん(18)が15日までに、全国商業高校協会(全商)の検定試験5種目で1級合格を果たした。同校での5冠達成は初めてで、本格的な学習を始めてから2年弱で成し遂げた。4月に就職を控える北さんは資格を仕事で役立てたいと意気込んでいる。

 合格したのは簿記、電卓、珠算、ビジネス文書実務、商業経済の各1級。このうち商業経済は2級に既に合格していたが、今月2日に1級も取得した。

 北さんは1年の時にビジネス文書実務3級に合格したのを皮切りに、各種目で1級合格を志した。2、3年で商業系科目を選択し、自習を始業前の午前7時からと放課後の午後6時までほぼ毎日続けた。2、3年では生徒会長も務めた。

 森川容佳子教諭によると、他校では3年がかりで複数の階級で合格切符をつかむ生徒が多いという。森川教諭は「2年弱で1級を五つも取ったのは大変なこと」と教え子をたたえた。

 北さんは4月に金沢市内のホテルに就職する予定で「商業高校でなくても、先生がサポートしてくれたおかげで合格できた。社会人になっても計画を立て、目標へ努力する大切さを忘れずにいたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:2/16(日) 1:09
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ