ここから本文です

岡崎慎司がダイビングヘッドで今季5点目!…先制弾で上位対決勝利に貢献

2/16(日) 2:06配信

SOCCER KING

 ウエスカに所属するFW岡崎慎司が、15日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第28節のアルメリア戦で、今シーズン5点目を決めた。

 3試合ぶりに先発出場した岡崎は22分、左サイドのダビド・フェレイロからのクロスをダイビングヘッドでゴール左隅に沈めて先制点。昨年12月22日に行われた第21節、FW香川真司が所属するレアル・サラゴサとの”日本人対決“以来、7試合ぶりの得点となった。

 試合はその後、ウエスカが26分にミケル・リコが追加点を挙げて2点リードで折り返す。54分にフラン・ビジャルバの得点を許して1点差とされたが、61分に再びミケル・リコが追加点を決めてリードを2点に戻す。85分にパスミスからダルウィン・ヌニェスに失点を喫して1点差に迫られたが、このままタイムアップを迎えた。

 ウエスカは、昨年11月から元スペイン代表MFグティ氏が指揮する2位のアルメリアを撃破。3試合ぶりに勝利を収め、暫定ながらレアル・サラゴサを抜いて3位に浮上した。

SOCCER KING

最終更新:2/16(日) 2:06
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ