ここから本文です

S・ラモス、レアルと新契約の締結に向けて交渉中…2023年まで残留を希望

2/16(日) 16:58配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは同クラブと新契約を締結する模様だ。16日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 S・ラモスは2005年にセビージャからレアル・マドリードへと加入。公式戦通算635試合に出場している同選手は90ゴール38アシストを記録しており、チャンピオンズリーグ決勝などでも得点を決めている。

 同選手の現行契約は2021年6月で満了。同紙によるとS・ラモスは2023年6月までの延長を予定しており、レアル・マドリードもその要求に応じるという。交渉は着実に進んでいると伝えられており、数週間後には正式発表となるようだ。

SOCCER KING

最終更新:2/16(日) 16:58
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事