ここから本文です

トリッソ、リヨン時代の戦友ラカゼットと再会か…アーセナルが獲得に関心

2/16(日) 15:37配信

SOCCER KING

 アーセナルはバイエルンに所属するフランス代表MFコランタン・トリッソの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 トリッソは2017年にリヨンからバイエルンへと加入。運動量豊富な同選手は中盤の原動力として評価されていたものの、ドイツでは先発メンバーに定着するのに苦しんでいる。

 同紙によると、来夏の移籍市場でバイエルンはトリッソの売却に応じるという。MFの獲得を希望しているアーセナルが同選手の獲得に向けて動くと伝えられており、リヨン時代のチームメイトであるフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットも同選手を移籍に向けて説得するようだ。

 アーセナルは今シーズン、6勝13分け6敗で11位に沈んでおり、複数箇所にて補強が必要とされている。果たしてトリッソの加入で、同クラブは再びチャンピオンズリーグ出場圏内へと這い上がれるのであろうか。

SOCCER KING

最終更新:2/16(日) 15:37
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ