ここから本文です

堂安、決定機決め切れず…菅原は途中出場、中村は出場なし

2/16(日) 10:28配信

ゲキサカ

 オランダ・エールディビジは15日、第23節を各地で開催した。

 MF堂安律が所属するPSVはADOデンハーグのホームに乗り込んだ。ベンチスタートとなった堂安は2-0とリードして迎えた後半36分から出場。同38分にはFWコーディ・ガクポのパスに反応して決定機を迎えるが、PA内でフリーで放ったシュートはGKルーク・クープマンスに触れられてクロスバーを叩き、ネットを揺らすには至らなかった。その後、1点を加点したPSVは3-0の完封勝利を収めている。

 他会場ではFW中村敬斗が所属するトゥエンテがDF菅原由勢が所属するAZを2-0で下した。中村の出場はなく、菅原は前半37分から途中出場している。

最終更新:2/16(日) 10:28
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ