ここから本文です

鉄道高架化 魅力向上に注目 江南市、布袋駅周辺の再開発  民間の知恵、起爆剤に

2/17(月) 6:05配信

中部経済新聞

 尾張北部の人口10万人弱の中規模都市である江南市。市の南北を名鉄犬山線が走り、長らく踏切遮断で街を東西に分断してきた。ただ、10年以上前から行われてきた鉄道高架事業が、ようやく2021年度に完了する予定。市南部の布袋駅周辺では、駅東側に図書館など複合公共施設を建設する計画だ。建設は民間事業者の提案によるプロポーザル方式を採用し、5月に事業者を決定する。開発促進の起爆剤となるか。新たな街づくりに向けた動きに地元の関心が高まっている。

最終更新:2/17(月) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事