ここから本文です

“新型コロナ”感染者新たに1人受け入れ 長野県内は11人に 県「空き病床確保しながら今後も協力する」

2/17(月) 12:03配信

NBS長野放送

 長野県は16日夜、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船から、新たに感染者1人を受け入れたと発表しました。県内への受け入れは11人となりました。

 横浜港に停泊するクルーズ船からの受け入れは12日から始まり、きのう新たに1人を受け入れ11人となりました。県は、感染者の性別や年齢、医療機関名などを公表していません。

 県内には、他の患者などと接触しないよう体制を整えた感染症の指定医療機関が11ヵ所あり、病床数は46床です。

 県は、今後も感染者の受け入れを行う方針ですが、県内で感染が確認された場合も対応できるよう、「空き病床は確保しながら協力する」としています。

長野放送

最終更新:2/17(月) 12:03
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ