ここから本文です

武藤彩未が久しぶりのダンスに挑戦 新曲「会いたいが言えない」配信開始&MV公開

2/17(月) 14:17配信

CDジャーナル

 さくら学院の初代生徒会長を務め、グループ卒業後はソロで活動していた武藤彩未。5年ぶりの新曲「雨音」が早くも話題沸騰中の彼女の新曲「会いたいが言えない」のミュージック・ビデオがYoutubeで公開されています。

 MVを手がけたのは、あいみょん「生きていたんだよな」やsumika「Familia」などで注目を集める夏目 現。MVでは、カラフルな背景をバックに、ウサギに扮した彼氏と踊る武藤彩未の姿が見られます。

 12月に公開された「雨音」のMVでは全体的に80'sの雰囲気だったものの、このMVではダンス・シーンや可愛らしい雰囲気の“POP”な部分とタイプライターなどの“レトロ”なアイテムが混ざり、まさに武藤が掲げる“レトロPOP”そのものを体現するものになっています。

 この「会いたいが言えない」は3月4日(水)にリリースされるミニ・アルバム『MIRRORS』(CD TRNW-0166 2,500円 + 税)の表題曲。80'sの特徴と現代のJ-POPを掛け合わせた“レトロPOP”な6曲が詰め込まれているとのこと。通常盤のほかにタワーレコード盤のジャケットも公開され、Official Shopには限定コメントカードがつくとのことです。

 なお、2月22日(土)からは『MIRRORS』リリースイベントが、3月20日(金・祝)には東京・日本橋三井ホールでワンマン・ライヴ〈武藤彩未 Spring Live -MIRRORS-〉が開催されます。

最終更新:2/17(月) 14:17
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ