ここから本文です

チャーター機帰国の台湾人、18日に隔離終了 246人が帰宅へ

2/17(月) 18:02配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大を受け中国湖北省武漢からチャーター機で帰国した台湾人の隔離が18日に終了する。中央感染症指揮センターの16日夜の会見で、帰国者のうち感染が確認された1人を除く246人を18日に帰宅させる方向で準備が進められていることが明らかにされた。

チャーター機は3日深夜に台湾に到着。帰国した247人のうち、発熱などの症状が見られた人は隔離入院とされた。これらを含む帰国者全員にウイルス検査を実施したところ、感染が確認されたのは1人だけだった。残りの帰国者は台湾各地に設けられた検疫所で14日間の隔離措置を受けていた。

中国に足止めされている帰国希望者は1000人近くに上るとされるが、第2便の運航について詳細は決まっていないとみられる。

(張茗喧/編集:楊千慧)

最終更新:2/17(月) 18:02
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ