ここから本文です

食品ロス削減訴える 高岡市役所でパネル展示

2/17(月) 12:02配信

北日本新聞

 食品ロス削減を訴えるパネル展示が17日、高岡市役所で始まり、家庭で余った食べ物を福祉施設などに寄付する「フードドライブ」を呼び掛けている。26日まで。

 市と「エコライフを楽しむ市民の会高岡」が実施。会の活動紹介のほか、県内ではまだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」のうち約7割が手付かずのままであることなどを説明している。

 25、26の両日は市役所本庁舎と福岡庁舎、伏木、戸出、中田の3支所、市環境サービス課でフードドライブを実施する。賞味期限まで1カ月以上あり、常温保存可能な未開封の食品が対象。インスタントやレトルト食品、缶詰などを募る。

最終更新:2/17(月) 12:02
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ