ここから本文です

キャンディス・スプリングス、山崎まさよしとのコラボ曲を発表

2/17(月) 14:17配信

CDジャーナル

 名門「ブルーノート・レコード」に所属するシンガーで、3月27日(金)にニュー・アルバム『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』(CD UCCQ-1118 2,600円 + 税)を発表するキャンディス・スプリングス(Kandace Springs)が、山崎まさよしとのコラボレーション楽曲「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」を2月14日に発表。ショート・ヴァージョンのミュージック・ビデオが公開されています。

 キャロル・キングの名曲を2人で歌った今回のコラボレーションは、日本の制作チームの提案を受け、スプリングスの希望で実現したもの。ミュージック・ビデオには、1月中旬に都内のスタジオで行なわれたレコーディングの模様が捉えられています。2人が顔を合わせるのはこの日が初めてでしたが、キャンディスが持っていたアレンジ・アイディアをともに膨らませてレコーディングがスタート。ヴォーカルに加え、スプリングスがピアノ、山崎がギターを弾いたほか、小泉P克人(b)と菅野知明(ds)が加わり、わずか数テイクで完成しました。この「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」はスプリングスのアルバム『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』に日本盤ボーナス・トラックとして収録されます。

最終更新:2/17(月) 14:17
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ