ここから本文です

【シュートボクシング】YouTuber右乳が初参戦、北川裕紀vsポッシブルKのSフェザー級サバイバルマッチが決定

2/17(月) 14:51配信

イーファイト

 3月1日(日)東京・浅草花やしき・浅草花劇場にて開催される『SHOOT BOXING 花やしきExtreme.4』の対戦カードが発表された。

【フォト】ベアナックルボクシングのパンチ連打でKOを奪い取る右乳

 セミファイナルに人気YouTuberの右乳(YouTube右乳ちゃんねる)が参戦。SB日本スーパーライト級8位のYUSHI(28=TEAM FOREST)と対戦する。

 右乳はスマホアプリゲーム『モンスターストライク』の動画を多数公開していたYouTuber。レギュレーション違反によりチャンネルが凍結されるなど、お騒がせの一面も持つ。

 格闘技面では柔道をバックボーンに全日本柔道選手権富山大会3位の実績を持つだけでなく、地下格闘技などでの試合経験もある。今年1月には『野良犬祭』に参戦し、グローブなし、拳はバンデージのみを巻いたベアナックルボクシングに参戦。3RKO勝利を収めるハードパンチャーぶりを発揮している。

 対するYUSHIは愛知県を拠点とし、地元で開催されるSB愛知大会への参戦をはじめ、海外リングでも活躍。香港WMCI-1、韓国MAX FCといった海外の団体でのタイトル挑戦経験もあるワールドファイターだ。昨年12月SBの年末大会『GROUND ZERO』に村田義光の代打として出場。この試合からスーパーライト級に階級を上げベルトを目指す。

 メインイベントではSB日本スーパーフェザー級3位・北川裕紀(29=ZERO ONE GYM)とSB日本スーパーフェザー級5位ポッシブルK(28=Sublime guys・翔拳道)の対戦が決定した。

 北川はSB中部地区で活躍するテクニシャン。長らくSB日本スーパーフェザー級の上位ランキング入りし、2018年11月にはMAXFC-60kgタイトルマッチに大抜擢。前戦となった昨年5月の西川創太戦ではパンチ連打でKO勝ちを収めている。今回、これまで所属していたストライキングジムAresから2020年1月付けでSB協会に加盟したZERO ONE GYMに移籍しての初戦に臨む。

 対するポッシブルはトリッキーなパンチ、蹴りを得意とし、相手の打撃を寸前で交わすマトリックス避けも特徴的。沖縄のキックボクシング大会『TENKAICHI』のスーパーライト級タイトルを獲得した実績を持つ。

 笠原弘希が持つスーパーフェザー級王座を目指す両者。タイトル挑戦へ一歩前に出るのは北川か、ポッシブルか。

<決定対戦カード>
▼第6試合 SB日本スーパーフェザー級(60.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
北川裕紀(ZERO ONE GYM/SB日本スーパーフェザー級3位)
vs
ポッシブルK(Sublime guys・翔拳道/SB日本スーパーフェザー級5位)

▼第5試合 SB日本スーパーライト級(65.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
YUSHI(TEAM FOREST/SB日本スーパーライト級8位)
vs
右乳(YouTube右乳ちゃんねる/全日本柔道選手権富山大会3位)

▼第4試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
江澤悠里(シーザージム)
vs
長谷川尚登(TEAM FOREST)

▼第3試合 SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
清水悟(シーザージム新小岩)
vs
杉山茅尋(HEAT)

▼第2試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) スターティングクラスルール 2分3R延長1R
翔汰(Sublime guys・翔拳道)
vs
長谷川大祐(TEAM FOREST)

▼第1試合 57.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
仲田光大(SANDA CLUB Mz)
vs
KENTA(米子ジム/アマチュアSB2019 -55kg級王者)

最終更新:2/17(月) 17:01
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ