ここから本文です

<家政夫のミタゾノ>4月から新シーズン放送 飯豊まりえ加入 Hey! Say! JUMP伊野尾慧ら続投

2/18(火) 5:00配信

MANTANWEB

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第4シーズンが4月から放送されることが2月18日、明らかになった。今作から、モデルで女優の飯豊まりえさんが出演することも発表された。松岡さんのほか、「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん、しゅはまはるみさん、平田敦子さん、余貴美子さんも続投する。

【写真】第3シーズンで新人家政婦を演じたのは… あの子だった!

 飯豊さんは、人間観察が趣味で、のぞきもせずに依頼人の人間性を見抜いてしまう新人家政婦の霧島舞(きりしま・まい)を演じる。舞は、そんたくとうそが苦手で、笑顔のまま歯に衣(きぬ)着せぬ物言いをし、思いもよらぬトラブルを巻き起こしてしまうことも。ミタゾノに興味を示し、禁断の秘密に迫ろうと試みる……というキャラクター。また、第3シーズンのラストで「アイドルを目指す」と衝撃宣言をした村田光(伊野尾さん)は、休日にダンスレッスンにいそしむ傍ら、腰掛け気味に家政婦業も続けているという設定に。

 ドラマは、故・市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の新しい家政婦ドラマとして、第1シーズンが2016年10月期に放送。2018年4月期に第2シーズン、翌年4月期に第3シーズンも放送された。家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園薫(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。毎回、ミタゾノが家事の“裏技”を披露し、話題となっている。

 新シリーズは、ミタゾノが東京五輪を前に「東京を“キレイ”にいたしましょう」と早くも張り切っている……という展開。ドラマは4月から毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

 ◇松岡昌宏さんのコメント

 「家政夫のミタゾノ」もシリーズ4作目を迎えることになり、素直にとてもうれしい気持ちです。やはり芝居をする者として、シリーズものができるということはそのキャラクターやチーム、作品の作り方など全てをひっくるめて、視聴者の皆さんに認めていただけたということだと思うんです。もちろん、2作目も3作目もうれしかったのですが、4作目はまた格別。今回は飯豊まりえさんという新しい力もいただき、慣れることなく、この座組みでしかできない「家政夫のミタゾノ」をお届けしたいと思っています。

1/3ページ

最終更新:2/18(火) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事