ここから本文です

“中央線おじさん”がワイドショーに抜擢、ラッパ屋新作「コメンテーターズ」

2/17(月) 13:33配信

ステージナタリー

ラッパ屋「コメンテーターズ」が4月22日から29日に東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

鈴木聡が脚本・演出を手がける本作は、テレビのワイドショーのコメンテーターに突然抜擢されたある男と、市井の人々を描く物語。ラッパ屋劇団員のほか、北村岳子、松村武、谷川清美、ともさと衣、瓜生和成、黒須洋嗣らが出演するほか、音楽・演奏・出演に佐山こうたが名を連ねている。

鈴木は作品について、劇団公式サイトにコメントを寄せ、「僕はいつかコメンテーターになるかもしれないと思って、ワイドショーを見ながら受け答えの練習をしてみるのだが、力不足を痛感する」「というわけでラッパ屋の新作『コメンテーターズ』。中央線沿線の飲み屋に夜毎出没し、コメンテーターばりのお喋りで鳴らすそんじょそこらのおっさんが、ひょんなことから本物のワイドショーのコメンテーターに抜擢される珍騒動。この中央線沿線というのがミソでしてね、『中央線の呪い』という本も出てるぐらい、一度住んだら抜け出せなくなる魔力があると言われるエリアなんですな」と語る。さらに「笑いと味わいたっぷりに、ちょっと辛口な大人の喜劇をつくります。ぜひ観に来てください」と来場を呼びかけた。チケットは3月7日に発売。

■ ラッパ屋 第46回公演「コメンテーターズ」
2020年4月22日(水)~29日(水・祝)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・演出:鈴木聡
出演:おかやまはじめ、俵木藤汰、岩橋道子、大草理乙子 / 中野順一朗、浦川拓海、青野竜平、岩本淳 / 北村岳子 / 松村武、谷川清美 / ともさと衣、瓜生和成 / 宇納佑、熊川隆一、武藤直樹 / 黒須洋嗣、佐山こうた

最終更新:2/17(月) 13:33
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ