ここから本文です

ベースは「ロマンシング サガ」、舞台「SaGa」の第3弾が11月に東京・大阪で

2/17(月) 15:11配信

ステージナタリー

「SaGa THE STAGE ~約束のマルディアス~」が、11月に東京と大阪で上演される。

これは昨日2月16日に東京で開催された「ロマンシング サガ オーケストラ祭(フェス)」で発表されたもの。RPG「サガ」シリーズを原案とした「SaGa THE STAGE」の第3弾となる本作では、「ロマンシング サガ」「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」をベースとした物語が描かれる。世界観監修・脚本原案は河津秋敏が手がけ、脚本をとちぼり木、音楽を伊藤賢治が担当。このほかのスタッフや出演者については続報を待とう。

公演は11月12日から16日まで東京・サンシャイン劇場、20日から23日まで大阪・サンケイホールブリーゼにて。チケットの先行抽選販売は3月15日まで、スクウェア・エニックスの公式ショッピングサイトe-STOREで受け付けられている。

■ 「SaGa THE STAGE ~約束のマルディアス~」
2020年11月12日(木)~16日(月)
東京都 サンシャイン劇場

2020年11月20日(金)~23日(月・祝)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

世界観監修・脚本原案:河津秋敏
脚本:とちぼり木
音楽:伊藤賢治

最終更新:2/17(月) 15:11
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ