ここから本文です

浜辺美波主演『アリバイ崩し承ります』深夜枠で健闘 『おっさんずラブ』超えの勢い

2/17(月) 12:02配信

オリコン

 女優の浜辺美波が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(毎週土曜 後11:15~深0:05)の第3話が15日に放送され、番組平均視聴率が5.1%、謎解きのクライマックス(番組終盤)で最高視聴率6.0%(後11:59)まで、深夜枠では珍しく右肩上がりをしていたことがわかった。第3話までの平均は4.9%となり、同枠の『おっさんずラブ-in the sky-』全話平均4.6%を超える勢いだ(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】察時を骨抜きにしたホステスを演じる橋本マナミ

 同ドラマは、祖父の跡を継いで時計店を営む主人公・美谷時乃(浜辺)が1回5000円で“アリバイ崩しを承り”、プライド高きキャリア刑事・察時美幸(安田顕)との凸凹バディーで難事件に挑む本格謎解きミステリー。

 第3話は、殺害されたピアノ講師・河谷敏子の容疑者として、被害者の妹・純子(橋本マナミ)が浮上。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする。美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、時乃に純子の“アリバイ崩し”ではなく、“アリバイ探し”を依頼するという内容だった。

 浜辺は、大絶賛された主演映画『君の膵臓をたべたい』(2017年)以降、CMやドラマなどに引っ張りだこ。映画『屍人荘の殺人』(19年)、『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020年8月公開予定)、『約束のネバーランド』(2020年公開予定)が控えるほか、劇場版アニメ『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4月17日公開)にゲスト声優として出演が決まるなど、躍進中の浜辺自身の魅力と、浜辺と一緒にミステリーの謎解きをしているような感覚で楽しめるドラマづくりが視聴者をひきつけているようだ。

最終更新:2/20(木) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ