ここから本文です

プジョル「メッシは38歳までやれる」

2/17(月) 14:13配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 ベルリンで開催されるローレウス世界スポーツ賞のプレゼンテーターを務めるカルレス・プジョルは、リオネル・メッシについての質問について次のように答えている。

【動画】ローレウス世界スポーツ賞は、過去バルサU-12が日本での試合で受賞したことも

「レオは32歳になったけど、38歳まではトップレベルでやれると思う。あと6年だね。なぜみんな彼がいないバルサについて話すんだい?今重要なのは、レオがいるチームでできるだけ多くのタイトルを獲得することだ」

 プジョルはメッシがここまでの存在になるとは考えていなかったという。「レオがファーストチームに合流したとき、何か特別なものを持っている子なのは分かった。でもそれが何なのかはまでは分からなかったし、こんなに記録を更新していく選手になることも予想できなかったよ」

 一方、自身のカン・バルサ復帰について質問されると、プジョルは「私は決して離れない」と答えた。「今でもバルサのことが大好きだ。引退してからもずっとフォローしているし、ほとんどの試合を見ているよ。私はいつもバルサに心を開いている」

 プジョルは続ける。「クラブに戻るかどうかは、運営する人々に依存しているわけじゃない。タイミングの問題だよ。私にとってバルサは何よりも重要な存在さ」

執筆者:Lorea Bakero

最終更新:2/18(火) 13:04
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ