ここから本文です

3位持ち物、2位ママ友…「子どもの入園」で失敗したことを先輩ママに聞きました

2/17(月) 21:40配信

kufura

春が近づいてきています。この春、子どもが保育園や幼稚園に入園するという方もいらっしゃるでしょう。

そこで『kufura』では、20~50代の子どもを持つママ達94人に「子どもの入園で失敗した」と思うことを聞いてみることに。先輩ママ達の失敗エピソードを早速ご覧ください!

失敗したエピソードTOP5はこちら!

第5位「自分の服装」(3票)

第4位「子どものしつけ・教育」(5票)

第3位「持ち物に関すること」(13票)

第2位「ママ友との関係」(15票)

第1位「失敗なし」(36票)

となりました。順位別にそれぞれ見ていきましょう。

第5位:「自分の服装」で失敗しました…

「太りすぎてスーツがきつかった」(41歳/主婦)

「入園式のときに、黒のかたすぎる服をきていってしまったので、次は気を付けようと思った」(54歳/その他)

「化粧も服もギャルのような派手な感じだったのでママ友があまりできなかった。控えめにしたほうが良いと思った」(32歳/その他)

主役が子どもなのはわかっているけれど、ママ自身がその場に合った服装をするというのは大事なことですよね。TPOや第一印象を意識しながら、その園の雰囲気にあったもの、天気などの状況もしっかり考えた方が良さそうですね。

また、写真を撮ることなども考えると、比較的無難なコーディネートにした方がいいのかもしれません。

第4位:子どもにもう少し「しつけ」しておけばよかった…

「入園まで服の脱ぎ着など手伝い過ぎていたので、入ってから自分でできなくて苦労してたし先生に指摘されたので、もっと本人にやらせていればよかった」(43歳/主婦)

「入園前にほかの子ともっと関わりを持たせておけばよかったと思いました」(36歳/総務・人事・事務)

「道路は親と手を繋いで歩こうねと言っていたら良かったんですが、いつでも親子で走っていたので、手を繋いで歩くことを知らず、走っていて注意されました」(41歳/主婦)

これまでは「家庭」が全てだった子ども達が外の世界と関わることで、やっておけばよかったかも……ということも出てきますよね。やっておけば……と思った方は、園がスタートしてからでもできることはあるかもしれません。少しずつやっておくと、ママにも子どものためにもなるのかもしれませんね。

1/3ページ

最終更新:2/17(月) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事