ここから本文です

松坂洋平が約9年ぶり記念優勝「これをきっかけに上で活躍を」/小倉・小倉濱田翁カップ

2/17(月) 7:03配信

AbemaTIMES

<小倉競輪場:第2回小倉濱田翁カップ>◇G3◇12R S級決勝◇16日

 松坂洋平(神奈川)が約9年ぶり3度目の記念優勝を飾った。記念初優勝がかかる佐々木豪(愛媛)が、打鐘とともに先頭に飛び出し、レースをリード。愛媛ラインの後ろにつけ、足を溜めていた松坂はゴール直前、間隙を突き見事に差し切った。

【映像】松坂洋平が約9年ぶりの記念優勝を果たした決勝12R(6時間30分ごろ~)

 2着には同じく南関東ラインの海老根恵太(千葉)が。3着には佐々木の番手に回っていた濱田浩司(愛媛)が入り、3連単は2-9-8。86番人気、2万3160円の万車券決着で、第2回小倉濱田翁カップは幕を閉じた。

 久々に記念優勝を飾った松坂は、「スタートも中団という作戦があったのですが、牽制が入ったのであとは流れでやりました。最低、中団は取ろうと思っていました。この優勝をきっかけに上(のレース)で活躍できるように頑張ります」と喜びを噛み締めた。

 昨年、115期でデビューした弟・松坂侑亮(神奈川)もこの日、小田原競輪で行われた「J:COM小田原カップ」A級チャレンジで3連続完全優勝。特別昇班を決めただけに、ダブルで嬉しい結果となった。

最終更新:2/17(月) 7:03
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事