ここから本文です

実質GDP成長率の推移

2/17(月) 12:27配信

時事通信

 内閣府が17日発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.6%減、同じペースの下落が1年続いた場合の年率換算で6.3%減となった。消費税率引き上げや輸出の低迷に加え、東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風19号の影響から5四半期ぶりのマイナスに転じた。

最終更新:2/17(月) 12:27
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事