ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

愛知県内5人目の新型肺炎、発覚は県への電話相談

2/17(月) 12:03配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 新型コロナウイルスの感染拡大で、愛知県内で16日、5人目となる60代男性への感染が発覚したきっかけは、県への電話相談だったことが分かりました。

 感染が確認された尾張地方に住む男性は15日、38度の発熱があり県の「帰国者・接触者センター」に、すでに感染が発覚している名古屋市内の60代女性と会話したことを相談していたということです。この女性は夫婦でハワイから帰国後、夫(60代)に続いて15日に感染が発覚しており、名古屋市内の病院に入院しています。

 県内31か所に設けられた「帰国者・接触者センター」では、「少しでも疑いがある場合には電話相談をしてほしい」と呼びかけています。

中京テレビNEWS

最終更新:2/17(月) 12:03
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ