ここから本文です

Xトライアル14度目のタイトル見えた絶対王者トニー・ボウ選手

2/17(月) 19:00配信

バイクのニュース

2020Xトライアル全戦全勝、ボウ選手の全勝街道は終わらない!

 Xトライアル世界選手権第5戦は、北スペイン・バスク州のビルバオ・エキシビション・センターで開催されました。今シーズンRepsol Honda Teamトニー・ボウ選手は、開幕から負けなしの4連勝を飾り今大会でも圧巻の強さを発揮し、5連勝しました。

【画像】Xトライアル世界選手権第5戦を見る(8枚)

 ボウ選手は、ラウンド1で計8点の減点を計上。ラウンド1トップは、4点をマークしたTRRSアダム・ラガ選手です。ラウンド2のボウ選手は、GASGASホルヘ・カサレス選手、Betaブノア・ビンカス選手と対戦し、大差をつけてこのラウンドを勝ち上がります。同じくラウンド2の別ヒートで勝利を飾ったラガ選手と、再びファイナルラウンドで対戦することになります。

 ラウンド1、ラウンド2と、ラガ選手のスコアに後れを取っていたボウ選手は、ファイナルでは見事なトライアルを見せ、減点13点のラガ選手に対し、減点は9点で勝利しています。  

 ■Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手(優勝)

 最後まで本当に厳しい戦いでした。それだけに、今シーズン5回目の勝利は、いつにも増してすばらしいものになりました。ファイナルでは、いくつかのセクションで、多くのリスクを冒した走りを強いられ、そのために必要以上に苦しい戦いとなりました。しかし、はっきり言えるのは、今シーズンはたいへんに厳しい戦いが続いていて、それはアダム・ラガが本当にうまく乗っているからに他なりません。そんなラガから勝ち取った今回の勝利は、タイトル獲得のジャンプボードとして非常に重要なものとなりました

※ ※ ※

 ボウ選手は、2020 Xトライアル5戦全戦全勝で、獲得ポイントは100点とし、ランキング2位のラガ選手は全大会で2位ですが、その点差は25点に広がっています。

 残りのXトライアルは次のオーストリア大会を含め2戦。ボウ選手がラガ選手とのポイント差を維持できれば、Xトライアル14度目のタイトルを獲得することになります。

バイクのニュース編集部

最終更新:2/17(月) 19:00
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ